ららぽーと磐田オープンまで待てない!!

三井不動産は、磐田市高見丘の遠州豊田PA周辺土地区画整理地内にららぽーと磐田の建設を進めている。

このほど磐田市に提出した「商業施設計画提案書」の詳細が明らかになった。計画案では、敷地面積約6万7000平方bに鉄骨一部鉄骨鉄筋コンクリート造4階建て延べ12〜13万平方bの施設を建設する。


店舗面積はなんと!約5万4000平方b。駐車場は3000〜3500台分を整備する予定で関東近郊でも最大級のショッピングモールとなる予定です。ららぽーと磐田の店舗数は150〜180店で、そのうち3万2000平方bが衣料品・生活雑貨で、ほかに食料品や飲食スペースそしてカルチャーセンターなどのサービス機能を整える。

最近できたららぽーとの中でもららぽーと横浜の売り上げも好調で、ららぽーと磐田はともに売り上げを牽引する施設となりそうです。


ららぽーと磐田完成までの今後のスケジュールとしては、2008年4月ごろ着工する予定。東京や関西大都市圏以外で大型ショッピング施設を建設するのは今回が初めてで、一般道と行き来できるスマートICが設置された遠州豊田PAの隣接地を生かしての集客を期待する。


ららぽーと磐田はまさに長澤まさみに次ぐ磐田市の注目の的となりそうだ!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。